• 2018_01
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • >>
  • 2018_03

レビー小体型認知症介護家族おしゃべり会ネットワーク

  

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--_
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2月公開講演会が開かれました

  1. 2017/02/28(火) 00:00:00_
  2. イベント
  3. _ comment:0
2017年2月10日(金)
おしゃべり会ネットワーク関西きらきら組発起人栗岡さんが、東京医療保健大学にて
講演しました。120名の家族、看護、介護の専門職が集まり、家族からの発信を
しっかり受け止めていました。私たち家族には生活がある、生活の中にすべてがあると
いう信念のもと、10年に渡るレビー介護のなかから、大きな希望を見いだした栗岡さん
の取り組みは、名古屋あいあい組でも、東京ゆるゆる組でも後に続く人々がいて、
レビー介護の大きな希望となっています。
また機会があったら、ぜひ栗岡さんのお話を聞いてくださいね。

image.jpg 

スポンサーサイト

レビーフォーラム2016

  1. 2016/11/12(土) 10:56:00_
  2. イベント
  3. _ comment:0
11月6日(日)東京浜離宮朝日ホールにて、NPO法人認知症ラボ主催 日本認知症ケア学会後援のレビーフォーラム2016が開催されました。関西きらきら組発起人、栗岡さん、名古屋のあいあい組大原さんが登壇され、家族の思いをしっかり伝えました。専門職の参加者より、真摯に受け止めなくてはならないと感想がもたされました。また家族が長い介護の中で培ったものを専門職が理解し、その活用法について会場から質問があったり、今回のフォーラムは家族と専門職の間で、非常に大きな意義があったと思います。私たちは小さな小さな家族会ですが、体験してきたことは真実以外の何物でもありません。お近くのおしゃべり会にぜひ参加してみてください。また小阪憲司先生のレビー小体型認知症サポートネットワークも全国で交流会が開かれています、医師、専門職のお話が聞けますので、ご参加をお勧めします。

 0001 



レビー小体型認知症サポートネットワーク富山

  1. 2016/05/22(日) 13:08:00_
  2. イベント
  3. _ comment:0
レビーおしゃべり会ネットワークにとっても嬉しいお知らせです。
昨年、富山大学でご一緒させていただいた小阪先生とみなさんでお話している中で
サポートネットワークが実現へ向けて動き出しました。
ほんとによかった!!
サポートネットワークは続々と各地に生まれています、ぜひご参加下さい。

おしゃべり会ネットワークは小さな活動ですが、いつでも
オープン。
家族の声を発信しながら、いつでもお待ちしております。



レビー小体型認知症サポートネットワーク http://dlbsn.org/


名称未設定 


富山大学講演会

  1. 2015/09/30(水) 00:54:36_
  2. イベント
  3. _ comment:0
2015年9月26日(土)

富山大学講演会にレビー小体型認知症介護家族おしゃべり会ネットワーク参加しました。
500人以上の人が集まりました。

第一部は、レビー小体型認知症発見者である小阪憲司先生によるレビー小体型認知症の解説
第二部はDLBセッション 
レビー小体型認知症ご本人からの発信、樋口直美さん、10年に渡る介護経験から得たものを、栗岡紀代美さん、
専門職として、施設の対応と専門職の役割を語る鬼頭恵津子さん、家族会からレビーの現状を加畑が担当。
各演者の発表のあとに小阪先生から質問とコメントをしていただく形となりました。

専門医と患者、家族、専門職が一体になり、レビー小体型認知症をしっかり伝え、
明るく笑顔で過ごせることをわかっていただけたと思います。
そこには真実のみ存在してました。

レビー小体型認知症はやっかいな認知症ではありません。
認知症に直結するわけでもありません。
レビー小体病です。

正しく知って、適切な医療と、適切なケアを得ましょう。

またこの演者チームの話を聞いてみたいとおもわれる団体、グループが
いらっしゃっいましたら、ご一報ください。


この富山に、東京ゆるゆる組、関西きらきら組、石川きときと組、札幌ぴかぴか組各発起人が
集結し、レビー発見者小阪先生と初めて語り合い、有意義な時間を一緒に過ごしました。


toyama2.png







レビーフォーラム2015

  1. 2015/01/28(水) 21:25:21_
  2. イベント
  3. _ comment:0
みなさん、レビー小体型認知症介護家族おしゃべり会ネットワークのブログを始めます!!
本部支部はありません、それぞれの地域でそれぞれの思いを語り合っています。
キーワードは「レビー」

昨日は私たちが初めて「後援」として参加しました、レビーフォーラム2015が開催されました。
200人の席は満席となり、それ以上に参加者が増えました!

レビーご本人、樋口さんの言葉は多くの方に響き、勇気を届けました。
グループホームはるた施設長、鬼頭さんの言葉は介護職の方に明日への活力と知恵を、家族に安心を届けました。
訪問診療医、高瀬先生、みんながレビーを理解する基礎を紹介してくださり、みんなのこころを明るくしてくださいました。

休憩には スウエーデンの音楽療法、ブンネをひきながら、みんなで歌を歌いました!

レビーおしゃべり会ネットワークのチラシも配布。

さあ、レビー本人、家族、みんなで輪になりましょう、手をつなぎましょう♪






NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

2011年10月全国各地のレビー小体型認知症介護家族のおしゃべり会が手をつなぎました。本部支部はなく、各地の家族が地域性をふまえて、それぞれの主旨に沿っておしゃべりをしています。レビー小体型認知症についての情報交換、地域の医療やケアなどの話、もちろん癒しも、支え合いながら、より良い「今」と「希望」を見つけています。

レビーおしゃべり会ネットワーク

Author:レビーおしゃべり会ネットワーク
FC2ブログへようこそ!

ようこそ!レビー応援団♪

« 2018 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

検索フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。